BLOG Kikkoせんせいのブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

息子がアメリカ留学へ!

去年の今頃だったと思います。息子が留学を本格的に考えて、準備するようになったのは・・・たくさんの選択肢の中から、いろいろ悩み、考えて、調べてを繰り返し、準備に1年という時間をしっかりかけて・・・3日後に、いよいよ出発です!

  • 交換留学から編入留学にしたワケ
  • 息子よ、アメリカ留学では本当に学びたいことを選択して欲しい
  • 息子よ、コロナ禍での留学は辛いけど・・・成長できるこの上ないチャンス

交換留学から編入留学にしたワケ

「大学に入ったら、絶対に留学したい!」留学は息子の人生計画の中での絶対条件でした。大学1年生になった時から、彼の留学計画はスタート。1年生の春休みにはオーストラリアの短期留学プログラムへ参加して、本格的な留学前に海外の大学の雰囲気やホームステイを体感し、自分の語学力も再認識することができました。

日本の大学では、大人数の一斉講義がメインだったので、小さな大学で少人数のクラスで教授と生徒が意見を交わすスタイルに驚いたと言います。この経験が、彼を大きく変えたことに、後で気付きました。

2年生になり、商学部の勉強も少しずつ専門的な科目が増える中、彼の興味は違うところにあるようでした。留学生をサポートするインカレサークルで活動し始めると、各国から来日している留学生との交流を積極的にとるようになり、様々な国のことを知り、時折私にも話してくれました。

自分も早く留学したい!

そんな気持ちが彼の中で大きくなっていきました。私には、オーストラリアでのあの有意義だった授業が忘れられないように見えました。

「もしかして・・・交換留学で1年間だけじゃ物足りないの?」

ふと、そんな気がして声をかけました。

「留学、1年以上してもいいの?」

1年以上行くということは、日本の大学を休学か、アメリカの大学に編入してそのまま卒業するか・・・家族で編入留学を真剣に考え始めました。

息子よ、アメリカ留学では本当に学びたいことを選択して欲しい

商学部での勉強にあまり意欲的に取り組んでいなかった息子でしたが、留学生をサポートするインカレには、とても積極的に参加し、毎日忙しそうにいろいろな活動をしていました。

そんな息子を見ていると、このままアメリカの大学でBusiness専攻でいいのかなァ?と感じました。もちろん、商学部から単位移行をして編入するのが一番手っ取り早いのですが、そんなに興味がないBusinessを専攻する必要があるのかな?と思いました。

息子の興味関心はどこにあるのか?

答えはそんなに難しくありませんでした。

インカレを通じ、様々な人たちと関わり合い、様々な国のことを知り、日本という我が国のことを改めて考えさせられた。この経験をもっと積んで、さらに多くを学びたい。

やっぱりね。私はなんとなく気が付いていましたが、息子からしっかりと意志を確認できました。

International Relations(国際関係)

編入したい学部が決まりました。学部変更して、しかも編入留学!決して簡単ではありません。それなりの覚悟がないと難しいと思います。

しかも当り前ですが、授業は全て英語。少人数制で生徒と教授が意見を交わすことで授業が成り立つ形式。英語力だけじゃなくて、コミュニケーション能力が必須です。自分がどのように考え何を思うのか、相手に伝えなければなりません。毎週提出しなければならない課題もあり、やることは山積み。もちろん日本語じゃなくて全部英語で。自分が本当にコレを学びたいという気持ちがなければ、続かないと思います。

だから履修も慎重に!「この教授、簡単だよ」「この授業、課題がけっこう難しい」なんて言葉に左右されず、自分が学びたい!知りたい!の気持ちが大切。せっかくの機会だから、妥協せず自分が本当に学びたいことを選択して欲しいんです。

息子よ、コロナ禍での留学は辛いけど・・・成長できるこの上ないチャンス

大学のGPAを上げるために、頑張ってきた大学での勉強。おかげで無事に出願した大学から合格通知が次々と届きました。順調に事務手続きが進んでいた矢先のコロナ。世界中でロックダウンが始まり、アメリカの大学とのやり取りもなかなか難しくなってくるし、大学の同級生たちが、交換留学できなくなったと聞かされるし・・・6月下旬に出発する予定でしたがビザはもちろん申請できず。留学に行けるのかさえ分からなくなりました。

トランプ大統領の「リモートのみで対応する大学の留学生は入国できない」発言もあり、ドキドキでした。幸い、息子の選んだ大学はとても小さい規模なので、リモートと対面のどちらでも選べるハイブリッド校。予定よりもだいぶ遅れましたが、大学とのやり取りも少しずつスムーズになり、無事にビザも取得できて、なんとか今週末に出発です。

でも、これからが本番。どこへ行っても何をしてもコロナが付きまといます。今よりもっとコロナには注意して生活していかなければならない中、初めてのことばかり。初めての寮生活や慣れない食事。学習スタイルの違いや英語漬けの毎日に期待と不安が入り混じります。

コロナがなければもっと楽なのに・・・

確かに!コロナがなければ、こんなに心配しないのに・・・って思います。

でも、もうすでに息子にはたくさんの試練がきて、それらを何とか乗り切ってきました。だから、これからもきっと大丈夫!

「あ~、あの時こうしておいて良かった!」「この選択肢もあるな!」「やっぱりアレで良かったんだ!」

と、必ず思い返す時が来ると信じています。

世界中でこの大変な時・・・今を乗り切れば、何でもできるような気がします。そう考えると、コレは自分を成長させる良いチャンス!いろいろな体験をして、たくさん失敗をして、様々な気付きを得て・・・大きくなって欲しい!

息子よ、いつもあなたのことを応援してます♬

CONTACT お問い合わせ

楽しく学んで、自然に身につく英語教室です。
まずは無料体験からスタートしませんか?